ユニークな相談例

ワンコインサービスのココナラに出品しているサービス例です。
無料サービスに近いワンコイン500円と言いながら、それだけでは物足りず、実際は本格的な一般有料依頼をご希望される方も多いです。
このページをご覧の方は、直接AGの方へお申込み下さい(同等以上のサービスを致します)。

そのサービスや対価は高いのか安いのか? 見積もりや請求額の情報収集・比較検討致します。

手間のかかる値段の「高い安い」判断のお手伝いを致します。最近は、どんどん無料化・低価格化が進む一方、価格.comのような情報自体が氾濫し、またはわざと氾濫させて本当の価値や価格をわからなくするグレーなマーケティング手法も増えているような気がします。
アナログで比較が難しいもの、金銭以外の対価が含まれるもの、短期長期等の複雑な条件があるものを中心に、AGでは日々情報収集作業、ツールの開発・実証実験を積み重ねております。

  • これから買いたいものが果たして妥当なものかどうか?
  • 既に自分が買ったもの・修理代金が本当にぼられていなかったのかどうか?
  • 会社の稟議上、無理矢理何かと比較しないといけないのに、どうしよう。。
  • 自分で調べれば調べる程、うまく比較できないようなメニューで困っている。
  • 調べる際のポイントやレクチャーをしてほしい。又は一緒に調べて欲しい。

人員削減後に一番困る業務効率アドバイス、フリーのITソフトやシステムの相談にのります。

人口減や先行き不透明の中、大中小企業問わず、人員削減がどんどん進んでいます。
たとえ新規事業があり売上減でなくとも、人件費削減は止む無しと言わざるを得ません。

  • ITやクラウド化による職業自体の消滅、コモディティ化により、現状の半分以下の人数でオペレーションされる日もそう遠くありません。

大半の企業では、一昔前の正社員以上の効率を、派遣バイトに既に求めており、意図せずとも、その派遣バイトでさえブラック化が進行しているのが現状です。

  • 「如何にバランスを保ちつつ、人員削減の負の効果を減らせるか?」に特効薬はありません。

最低限、割高な有料ITサービスを使わない事が大前提です。

ちょっとしたネットの情報収集、でも定期的にしたい場合の相談にのります。

今は、ビジネスからプライベートまで、ネットの情報収集は欠かせません。単に最安値だけなら、価格.comみたいなもので十分です。
AGでは更に、同業者・取引業者の販売価格などを定期的に情報収集・集計・まとめ比較するサービスを行っております。

  • 毎回人がクリックして非効率でアナログだけど、人海戦術で行う必要がある方。
  • 公開名簿などを昔から業者に外注していたが、最近個別にはネットから自分で取ってこれるのを知った方。
  • ネット活用が当たり前になって、クライアントが値段に敏感になり、困っている方。

     

これからのオフィスレス化・固定費削減に関する相談にのります。

デフレ、成熟化社会、コモディティ化の中、ペーパーレスならぬ、オフィスレス化(固定費のかかるオフィス自体を無くす)が、じわじわと進行しています。SOHOなどの個人事業主クリエイターなどでは定着した感がありますが、
最近多いのは中小企業法人自体、特に今はとりあえず利益が出ている所ほど、今後に備えて業務改革をする段階で踏み切るケースが増えてきました。

  • 常識的に考えると、「法人でオフィスがないのは信用できない」と思われる方も多いと思いますが、

先を見通している法人様ほど、今後の業務の効率化(同じ事をやるなら人手減)を考え、無駄な固定費をかえずそのままクラウド化するような形を考えています。

  • 単純にオフィスを減らすだけでなく、多くの支店・事務所の統合・再配置・廃止する前提で計画を練る事は必ず役立ちます。

非正規やパートからの脱出、個人事業者としてお金をかけない独立開業・再開業していく相談にのります。

現在非正規雇用でがんばりながらも、将来の為に何ができるのか考えている方の相談にのります。
今後コモディティ化が進む中、非正規・正規ともに先行きは暗く、現状維持や景気に頼るよりは、新しい形で独立開業する方が現実的です。
従来からの士業やコンサルの方がサポートされているやり方ではないという事です。完全に事業が成功する(右肩上がり)前提の、昔ながらのリスクを取るやり方をしない点が違います。
専門家に頼まず、まずは会社設立・記帳申告などを一人で行い、儲けが少なくとも赤字を出さない失敗しにくいやり方が今後一般的となるでしょう。